沖縄ダイビングスポットの筆頭は本島にあり

周辺の島々の存在が目立つ反動で、中継地点のような印象を持たれがちな沖縄本島もまた、沖縄を代表するダイビングスポットのうちの一つとして数えられる存在です。人が多く常に賑わいを見せる沖縄本島は、神秘性や秘境らしさといった雰囲気こそ他の島々ほどには持ちえないものの、囲む海は人の往来が激しいエリアに直結しているとは思えないほどの生き生きとした自然を有し、訪れるダイバーたちを懐深く受け入れてくれます。

飛行機でストレートにアクセスできる快適さを持ちながら、日本のそれよりも南国の性質が濃い沖縄本島の海は、近くにあって遠い異国の雰囲気を感じさせます。動きのある生物のような地形から始まり、色とりどりのサンゴや、魚屋よりもペットショップや水族館で目にする種類の魚が溢れる光景など、沖縄の地を踏まずして見ることができないものは多いです。

沖縄本島で行うダイビングでは、移動におけるロス時間を挟むことがありません。ライセンスの取得やダイビングショップへの予約など、準備行程を事前に済ませておくことで、沖縄に到着して一時間後にはもう海に潜っているという行動も、十分に可能です。

短い旅行の日程で内容の濃いダイビングをしたい時に、沖縄本島周辺はうってつけのポイントだといえるでしょう。時間をかけてもっと遠くの海に足を延ばすのは、本島の魅力を漫喫してからでも遅くはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です