青の洞窟で素敵なダイビング体験

初めて沖縄旅行に行ったときのことです。沖縄といえばやはり綺麗な海。普段海といえば浮き輪でプカプカ浮いている程度だったのですが、せっかく行くなら潜ってみよう!ということでダイビングに初挑戦しました。

たくさんビーチがある中から選んだのは青の洞窟です。たくさん調べるうちに、青の洞窟を一目見てみたいという気持ちが湧いてきたからです。本当にこんな綺麗な海があるのか、というワクワクした気持ちで行きました。

当日は予約したダイビングショップに行き、着替えたり説明を受けたり準備をしてから出発しました。行く前はあの青い幻想的な海が見られると楽しみにしていたのですが、初めはダイビングそのものが難しく楽しむ余裕はありませんでした。水泳が得意でなく水の中に潜ることがそもそも不慣れであったことや、初めのうちは特に呼吸が苦しかったこともあり、もう無理かもしれない、とまで思いました。しかし、インストラクターの方から叱咤激励してもらいなんとか深く潜れるようになりました。だんだんと呼吸も楽になり、徐々に青の洞窟に近づいていきます。熱帯魚やサンゴを間近に見ながらダイビングもどんどん楽しくなっていき、ついに到着しました。

初めは言葉が出ませんでした。こんな神秘的なスポットが日本にあるのか、と感動でした。あまりうまく言葉にできないほど、その青さと光輝く海は人々の心を掴むのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です